こどもの落ち着きの無さを心配しているママへ

今日は落ち着きがない子供のお話です。

ママ達から

「うちの子供落ち着きがないんですけれどもだいじょぶですかね?」

とよく質問があります。


もちろん僕は数字をとったり子供の性格や行動について研究している訳でもないし、幼稚園保育園の先生でもありません。ですので科学的な根拠がある事は言えませんが、

大丈夫!

だと思います。

なぜそう思うのか今日は深掘りしていきます。

あえて相対的に子供を比べてみる

子供の性格は千差万別でみんな違ってみんないい。

それはそうでしょう。
ただ今日は絶対的な見方ではなく、あえて相対的(他の子供たちと比べて)な見方で話していこうと思います。

自分の子供はオンリーワンだとわかっていてもどうしても比べてみたくなっちゃう時ってありますよね。

ベイビーズアートフォトスタジオには5年間で約13,000名ものお子様にご参加いただいております。
その中には全く微動だにしない子から、セットを破壊しそうな勢いで楽しく動き回る子など様々です。

参加している子供の落ち着きのなさを1から5段階で表してみました。目安となる表を下記につくりましたのでご覧ください。

5.全く手がつけられない
4.撮影が困難
3.賑やかで会場を駆け回る
2.笑ったり泣いたり叫んだり
1.微動だにしない無表情

ママ達、ご安心ください

今からお話しすることも性格的な数字で統計を取ったわけでもなく、僕のこの5年間の撮影を通しての体感でございます。予めご了承ください。

参加されるお子様の体感で9割以上が1から3です。ここに入っている分には

「大多数のみなさんここですから大丈夫ですよ」と言えます。

特に心配で私に質問してきてくれるようなママ達のお子様は間違いなく1から3の部分に属しています。

4や5に属するような子供は今まで撮影してきてもほんとにわずかしかいません。

それでも心配で中には撮影中だけでなく、撮影後日にも「お騒がせしてすみませんでした」ご迷惑をお掛けしますがまた宜しくお願いします!」とッセージを送って来てくださるママもいらっしゃいます。

むしろありがとうございます!

でも心配で質問してきてくれてるママ、

全然大丈夫です!

あなたのお子様と同じ位賑やかな子いっぱいいますので!

この5年間で撮影してきた子供たちも大きくなり、さらにこの後どのように成長していくかなんて僕にはもちろんわかりません。

僕が先程の表で4や5に分類していた子供たちも必ずしも将来が心配と言うわけでは無いですし、1から3に分類していた子も将来絶対安泰と言うわけではありません。

あくまで現在、他のお子様と比べてみたときにどのような位置づけになるかと言うことを表したものです。

そもそも1から3に属していた9割ぐらいの子供たちがが将来大変なことになっていたら、日本は完全に終わりです 笑

さすがにそんなことにはならないでしょう。

だから「この年齢の子どもたちは、みんな同じように賑やかですので大丈夫ですよ」とお話ししているわけです。

大丈夫と言っている理由はここです。なのでご安心ください。

あえて他の子とくらべることの良さ

普段から他の子供たちと比べないようにしていると言うママは多くいらっしゃると思います。

それでも他の子供たちと比べてどうかって気になったりしちゃいますよね?

比べることで安心できることがあるのであれば、たまにはそういうことも良いのではないかと思っています。

そして「うちの子だいじょぶかな?」と気にかけていらっしゃるママ達のお子様で4や5に分類される子を見た覚えがありません。

4や5に分類される子のママ達は大体子供の行動に関心がないのか我関せずと言うようなスタンスをとっていることが多いからです。

そういったママはめったにいらっしゃらないのでよく覚えてたりします笑

その他気になることがあれば撮影会の時や、このメッセージフォームよりご質問ください!今までの撮影での経験を元に回答させていただきます!

今日はあえて自分のこどもを他のこどもと比べることで得られる安心のお話でした。

自分のお子様の落ち着きのなさに不安を覚えているママがいらっしゃいましたら、是非撮影会の際に「うちの子だいじょぶですか?」など質問してみてください。相対的に見てお子様の賑やかさをお話ししましょう!

ベイビーズアートフォトスタジオは毎月デザイナーがデザインした背景で、プロカメラマンが撮影するベビー&キッズの撮影イベントです。​​

お子様の成長記録をキレイに残します!興味がありましたら1度ご参加ください!撮影がスタートする前であればキャンセル返金対応OKです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。